車買取専門業者で車を売却するまでの流れ

MENU

愛車を売却するまでの流れをイメージしておこう

なかなか経験のない車売却は、何をすればいいのか分からずに困ることもありますよね。ここでは車売却までの全体的な流れを確認し、イメージを持っておくようにしましょう。この先何をすればいいのかを知っておくと落ち着いて行動できますよね。

 

愛車の売却最低価格を設定する

何も手がかりがないままでは買取専門業者が付ける査定額が適切かどうか分かりませんよね。そこで、最低売却価格を設定します。その方法は簡単です。あなたが買い換えや乗り換えを検討している販売店やディーラーに『下取り』をしてもらうのです。ただし、正式には『下取りの見積もり』です。高額売却はここからが本番なので、この場では決断をしないことが賢明です。

 

Web上での一括見積もりに挑戦する

愛車の売却には2つの方法があります。それは『下取り』と『買取』です。一般的には『買取』の方が高い売却額になることが多いので、できるだけ多くの業者に査定してもらいましょう。そのためには、Web上の『一括見積もりサイト』を利用すると良いでしょう。

 

買取業者は買取と同様に、販売においてもWeb上で取引が行われるので在庫を抱えるリスクを考える必要がないので、査定員が比較的高額査定をしてくれます。複数の買取業者が同時に査定することで、競合性が生じ、より高額査定が期待できるのです。

 

一括査定は無料です。ここであなたの個人情報を伝える必要はないので安心して利用してみてください。査定を受けるためには『メーカー』『車種』『年式』『走行距離』など車に関するいくつかの項目を入力する必要があります。手元に車検証があると便利です。

 

気に入った査定をしてくれた買取専門業者と接触する

Web上の一括査定で気に入った買取専門業者であれば連絡を取ってみましょう。買取専門業者は全国に店舗を持っていることが多いので、あなたの自宅に近い店舗で査定を受けることができます。または査定員に出向いていただく『出張査定』を受けることもできます。
この時に実際の査定を受けることになるので、その店舗での売却価格が確定することになります。

 

 

店舗での実車査定〜買取までの流れ

いくらWeb上で査定を受けたとしても、実車確認をしなければ契約には至りません。店舗で査定をするとすぐ正式な契約に持ち込むことも可能です。ただ、事前に予約を入れておく方が色々とスムーズに進みます。

 

この場合の査定は多くのスタッフが関わっているし、予約も入れていますが、費用はかかりません。このように「無料だから」と利用する人も多いので、あなたも気軽に利用してみるのはいかがでしょうか。

 

この項目では、店舗査定についてもう少し詳しく見ていくことにします。

 

◆Step1 車の持ち込み
売却希望の愛車に乗って買取専門業者、ご自宅近くの店舗に行きます。店舗スタッフの都合も考えて、事前に予約を入れておくと親切ですね。
また、事前に予約を入れる際には必要書類なども教えてもらえるので役に立ちます。

 

◆Step2 実車査定を受ける
店舗の査定専門スタッフがあなたの愛車を査定してくれます。査定ポイントは多数ありますが、あなたのこだわりを評価してもらえるので、事前にアピールポイントはまとめておくと良いでしょう。それがプラス査定になるかどうかは分かりませんが、査定員に報告することは何も問題はありません。

 

◆Step3 査定額の決定
実車を査定したスタッフ情報、あなたのこだわり、全国のオークション市場情報を総合的に判断して、あなたの愛車の査定額が決まります。もちろんこの根拠も説明してもらえるので安心です。もし査定額に納得がいかない場合は、あなたの希望を伝えましょう。あくまでこの段階は提案ですから、しっかり打ち合わせをしておきましょう。
最終的な査定額に満足がいけば売買契約の手続きに入ります。この手続きに必要な書類はいくつもあります。事前に店舗スタッフに確認しておくと良いでしょう。市町村役場にて発行してもらえるものもありますが、万が一紛失している場合は陸運局等で再交付手続きを行い、しばらく時間がかかる可能性もあります。

【売買契約時に必要だと思われる書類】
車検証・自賠責保険証明書・自動車税納税証明書・住民票・印鑑証明書・委任状・リサイクル券など

 

 

出張査定を受けてみませんか?

査定を受けるには店舗に愛車を持ち込む必要があると思っていませんか?ほとんどの買取専門店は出張買取を実施しています。これは査定員があなたの指定した場所に出向いて査定をしてくれるので、あなたの手を煩わせることがありません。この項目では『出張査定』についての流れを細かく見ていきましょう。

 

出張査定〜買取までの流れ

「わざわざ来てもらうのは悪いなあ・・・」こんなことを思っていませんか?相手を気遣う気持ちは大切ですが、この場合は無用です。このシステムによって少しでも多くの車に出会うことは買取専門店にとっては何よりもありがたいことなのですから。
もちろん、出張査定は無料ですし、それによるマイナス査定もありません。安心して利用してみましょう。

 

◆Step1 出張査定を申し込もう
買取専門店に出張査定の申し込み予約を行います。店舗にもよりますが、電話予約かネット予約になります。一方的に決定することはできませんが、極力あなたの希望に合わせてくれます。出張査定は忙しいあなたのための制度です。あなたの希望が明確であればあるほど店舗スタッフは作業しやすくなります。

 

◆Step2 査定員と指定場所で会おう
予約した日時に指定場所で査定員と会いましょう。査定員はあなたの愛車の査定を始めますので、必要な書類等をそろえておきましょう。せっかくの機会ですから、ミスをすることのないように、事前に確認をしておきましょう。

 

車の年式や型式、走行距離等は書類で確認できますが、愛車のアピールポイントなどはあなたがしっかりとまとめておく必要があります。

 

◆Step3 査定額の確定
出張査定は店舗査定と何ら変わりはありません。査定員の情報と、あなたのこだわり、全国のオークション市場情報を総合的に判断して査定額が提示されます。この査定額に不服がある場合は正直に申し出ましょう。査定員は査定額の根拠を説明してくれますが、あなたの気持ちもしっかりと汲んでくれます。納得のいくまで打ち合わせをしましょう。
提示された査定額に納得できれば売買契約に入ります。必要な手続き書類は事前に確認し、スムーズに進むようにしておきましょう。

 

【売買契約時に必要だと思われる書類】
車検証・自賠責保険証明書・自動車税納税証明書・住民票・印鑑証明書・委任状・リサイクル券など

 

 

まとめ

ここまで『買取』について詳しく紹介してきましたが、万が一、買取査定額が始めのベースである下取り査定額に達しなかった場合はもちろん下取りを選択するべきです。ただ、最後にもう一度買取専門店スタッフに、あなたが下取りを決断した理由を正直に報告しましょう。あなたの愛車が欲しければもう一度話し合いを持ちかけてくるかもしれません。
ただ、通常は買取査定額の方が高いことが多いのできっとご満足いただけることでしょう。